清華の変わらぬ日常。(改)

主に音ゲー・MHF関連のことをつらつらと書いていきます。ネタバレ等多数含むので悪しからず

Top  音ゲースキル(11/10更新)

TOP記事です。最新記事は続きにあります。

ようこそ。ここでは主にKON○MI音ゲーについて、そしてMHFについてまとめていくブログです。

その他のゲームレビュー等もしていきます。ネタバレも多く含み、そして更新は不定期なので悪しからず。

下記の音ゲースキルをGITADORAとダンエボのみにしました。理由はもうほとんどjubeat等はプレーしていない為です。


続きから現在の音ゲースキルとID、FGOのフレコをまとめておきます。
※GITADORA無印、GITADORA overdrive、GITADORA Tri-Boost、GITADORA TB Re;Evolve、GITADORA Matixxと、各シーズンごとにスキルを分けてます。現在はMatixxを参照してください

続きを読む

GITADORA その81~ただいま~

どうも。FGOハロウィンイベ終わりましたね。最後の1週間くらいはまぁいつも通り種火とか宝物とかやってたんで、個人的には先週くらいで終わってたけど。
メカエリのおかげで、CCCイベの時にやってなかったマスターにもアルターエゴが手に入る時代ですね。例にもれず私も初アルターエゴはメカエリになりました。ルーラーとかも持ってないので、サポ枠のEXクラス枠はマシュかメカエリかのどちらとなってます。まぁ、マシュ置いてるけど。メカエリまだLv70だし。
現在は頼光宝具Lv3チャレンジですり抜けた孔明と、アーチャーインフェルノを育て中。マーリンはスキルが10/6/10になったのでちょっとの間休憩。というかアーチャーインフェルノはほんといいですね、真名は伏せますが、元となった史実の人物はほんとどのエピソードも素晴らしく、個人的には晩年の、芭蕉の墓もあるお寺のエピソードはほんとすごい切なくて、でも心から尊敬できるエピソードだなぁって思います。
あとアトラスゲームやってる人ならまぁ絶対にホホッって言いたくなる。特にP4Uやってた人ならまぁ使ってた人も多かったんじゃないですかね。強かったし。


さてさてそんなこんなでまぁいつも通りGITADORAです。タイトルで察する人も多いでしょうが
f:id:WS2M:20171109224551j:plain

戻ってきました、赤グラ。ただいま。おかえり。
稼働からほぼジャスト2か月。前作リボルブが最初の1か月できなかったので、実際プレーしてからカウントすると2か月でTBの時のネームカラーに戻ったので同じ速度と言えます、が、リボルブの時は赤ネ、今作は赤グラと+500pts同じ速度であげたことになります。まぁそう考えると、難易度査定がリボルブでは最初キツキツでマティックスはガバガバとはいえよく頑張りました、っていえるのではないでしょうか。
想えばリボルブは3月頭に赤ネ戻って、その後7月末、ほぼ8月に赤グラなったんで結構テンポよくネームカラー変更いけたなぁって。まぁTBの時が6450ptsだったから、地力はある程度ついてたってことなんだろうけどさ。

赤グラなっただけで更新するので曲数も少なく動画もないですが、まぁ素直に嬉しいので記事にします。では続きからスキルまとめどうぞ。

続きを読む

GITADORA その80

どうも、この度28歳になりました。
10/30が誕生日だと、プレゼントでかぼちゃ系統の品を貰うことが多く、別に嫌いじゃないけどなんというか、うーん?ってなりますね。ケーキも季節限定がパンプキンけいばっかりですし。どちらかといえばさつまいものケーキとかの方が嬉しいですね。シーズンだし。

そんなこんなでFGOでは今年のハロウィンイベはじまってますね。っていうかまぁ、もう佳境ですが。
私はMKⅡの方をもらいました。やっぱりガンダムは試作2号機、MKⅡエゥーゴ仕様、2号機ガンダムがかっこいいのですよ。え?ガンダムじゃない?まぁまぁ、落ち着きましょう。
高難易度も配信され、私はつい先ほどミッション全部クリアして解禁しました。別にクリアするだけでいいやって感じだったので、新宿のアーチャーだけ狙う戦法。PTは

魔術礼装
カルデア戦闘服

スタメン
水着頼光(ゴールデン相撲)・マシュ(理想の王聖)・マーリン(2030年の欠片)

サブ
メディア(ダイブ・トゥー・ブルー)・水着玉藻(フレンド枠、トリックオアトリートメント)・ヘラクレス(二神三脚)

といった面子。事前にブレイクごとに防御アップが付くと聞いていたので、戦法としては2ゲージを頼光の宝具とその後のクリティカルで一気に持っていく、3ゲージ目でメディアと頼光をオダチェンで変えてメディアのルルブレで防御バフ解除、その後マシュのタゲ集中でわざと落ち、頼光を再度召喚して持っていくという戦法でいきました。万一事故って頼光落ちても水着玉藻が持って行ってくれる、殿ヘラクレスもいるし余裕かなって思ったら変な事故もなく、普通に10ターン撃破でした。
ただ、ルルブレ撃ったらダメージ→強化解除なの忘れてて、ダメージ0って見えて笑ってしまった。これならダイブトゥーブルーじゃなくて別の礼装でもよかったかな。NPチャージ100%できるし、それこそ理想の王政もう一枚つけて耐久力あげるとかでもよかった。その辺適当なのはまぁご愛嬌ってことで...。あと、頼光の礼装もエリアルドライブでもよかったかなって多分そっちの方が火力出るんじゃないかな...

そんなこんなであとは素材確保するため周回するくらいですね。頑張ります。





GITADORAですが、10月のマンスリーランキングが終了しましたね。結果は...
f:id:WS2M:20171102113548j:plain

1652位。うーん...。赤ネならまぁ妥当なのかな...?平均122.2ptsだから赤ボーダーは越えてるし。
今回のイベントはマックス難易度が6台の曲が2曲あったので、それ以外で如何に稼げるかが問題でしたね...なんとかミカヅキコネクトが130近くまで伸びてくれたけど、それでもカバーしきるには遠く及ばなかったって感じです。
CQCQは全然伸びないので、ジャパリがせめて90%乗ってくれてたらナァって思うけどまぁそこは実力ってことで甘んじで受け入れましょう。
今月のマンスリーランキングはTBのプレアンシリーズ。来月はこの続きなんやろナァ...なんて手抜き選曲...。

ではでは続きからGITADORAスキルまとめします。とりあえず、11月新曲、ひなビタイベ、10月プレアン全部終わってる状態だという感じで読んでいただけたら幸いです。

続きを読む

GITADORA その79

どうも。FGOの復刻ハロウィンイベ、全くやる気が起きてないんですがそれは。個人的に、ドスケベマシュ礼装が手に入ったら、あわよくばクレオパトラ手に入ったらいいやくらいの気持ちだった今回のイベント、初日にドスケベマシュ、数日後にクレオパトラ2枚手に入ってもうどうでもよくなってしまった。なのでマーリンに必要な心臓と、交換でもらったカーミラで使い切ってしまったアサシンのピースを回収が最低ラインって感じでやってました。
一応フォウ君回収までやったし、もう十分じゃないかな。ブレエリちゃん?し、知らない子ですね...うちの金枠剣鯖はラーマくんとセイバーオルタだけですよ...?

ゲーム自体もネロ祭の余波でほんと熱意がすっ飛んでしまった。アガルタも終わったし、かなりひと段落した感じ。剣豪くるまでは種火周回くらいに落ち着きそう。

そんなこんなな私生活ですが、GITADORAはそれなりにプレーしてます。動画撮れるゲーセンの筐体メンテが8月末くらいからされてない感じでもう辛くて辛くて、動画撮りに行ってません。代わりに一番のホームゲーセンでスキル上げしてました。あと曲解禁も。
ひなビタイベはとりあえず1週目は全部終わり。2週目待ちです。そういう背景も踏まえつつ、続きからスキルまとめどうぞ。

続きを読む

パーフェクトジントニックとFGO

どうも、めっきりMHFやらなくなりました。
団員みんな別のことやってるってのもあるけど、自分の中で急激に熱が冷めて...いや、MYSTの呪いから目が覚めて解放された、って感じです。またひょっこり復活するんだろうけど、それがいつかは未定。もしかしたら復活しないかもだけど。
にしても急激に太刀初心者装備で上げた記事が伸びてて、んんん?って感じ。なぜにこのタイミングで?!って思ってます。でも参考にしていただけるのはとてもありがたいですね。ほんとクソゲーofクソゲーって感じのゲームではありますが、仲間内でわいわいやる分には十分楽しめるゲームなのは間違いありません。なので、入りたての方が少しでも楽しいって思える快適な狩り生活を送る一つのファクターになってくれたら幸いです。

さてそんなこんなで、GITADORAはまだまとめるには早い感じがあるので今回は雑記みたいな感じで。前半がお酒のこと、続きからFGOのことをつらつらまとめて生存報告がてらに致します。FGOの方は再臨画像バレあるのでアレな方はスルーで、どうぞ。


  • パーフェクトジントニックを頂いた話

日色々な事情により行きつけのバーに足を運びまして。
私は普段バーに行くとき、口をさっぱりさせるという意味でも大体ジントニックから入ることが多い。いつも通りマスターにお願いすると、「本当のジントニックが作れるようになったけど、どう?」と言われまして。それがパーフェクトジントニック。店によってはプレミアムジントニックだったり、まんまジントニックだったりとあると思いますが行きつけではそのように。

ントニックと言えばまぁもうお酒得意じゃない方も、チェーン居酒屋しかいかないぜ!って方でもまぁ必ず知ってるといってもいいほどポピュラーなカクテル。トニックウォーター・ジン・ライムでステア。軽く飲むとかなら家でも簡単に作れるカクテルですが、日本ではこの素材の内「トニックウォーター」が本場とは違うもので。
トニックウォーター、本場ではその材料となるキニーネからとってキニーネウォーターとも呼ばれるものですが、このキニーネが食品法により輸入不可だそうで。なので日本のトニックウォーターは香料やらなんやらを足した「清涼飲料水」として作られた言ってしまえば「別物」だったのです。が、どうやら改正され、つい先月中旬、お盆あたりから輸入可になったらしく、本場と変わらぬジントニックが飲めるようになった、というわけです。勿論そのためにはちゃんとしたキニーネウォーターを仕入れないといけないので、チェーン店とかではなかなか出せない代物ですが...バーとかならきっと出してもらえるでしょう。
さてさてそんな本場と同じ材料が解禁されたなら、もう一つの材料「ジン」も拘りたいところ。ロンドンではヴィクトリアンヴァットジンを使うらしく、それにならって作っていただきました。

ず見た目。若干本来のジントニックよりも色味が付き、香りも強く、グラスを口に運ぶ前からふわりと香るあのライムだけでは出せないさわやかな香り。一口含めば、さっぱりさせる目的で飲んだはずのジントニックとは思えない深い苦みと、すっと消える後味。開幕に飲んだことを後悔するくらい美味。
「もしかしたらもう普通のジントニック飲めんくなるかもナァ」みたいなことを事前に話してたのですが、ほんとにそんな感じ。今まで飲んでたものはなんだったんや?!って感じる一杯でした。

お値段は割高ではありますが、本場で使われるトニックウォーター-店ではフィーバーツリートニックウォーターでした-も、ヴィクトリアンヴァットジンも個人で買えます。作ろうと思えば自宅でも作れるので、ホームパーティ等でふるまったら面白いかもしれませんね。我が家では現在ヴィクトリアンヴァットジン仕入れるかどうかで考え中です。おいしかったんだもの、考えちゃうよね。GITADORA30クレ我慢すれば買えるんだけど、うーむ。

では続きからFGOです。主に終わったネロ祭りの高難易度の思い出とか。

続きを読む