読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

清華の変わらぬ日常。(改)

主に音ゲー・MHF関連のことをつらつらと書いていきます。ネタバレ等多数含むので悪しからず

アンジュ・ヴィエルジュ その9~第二弾各色Lv4まとめ~

というわけで遅くなりましたが自分なりにまとめていきたいと思います。

といってももう発売されてからだいぶ経つので、二番煎じどころではないと思いますがネ。


前回と同じく、共通効果系は割愛して行くつもりなのでそこのところはよろしくお願いします。
省略用語
P:パワー
G:ガード
ST:ストライク
各種レアリティ(C,U,R,SR)

~青Lv4~

  • 「挫けない心 生嶋兎莉子」

青Lv4(SR) P/10000,G/4000 ST/1
常:奇跡2(このカードのリンク失敗時、さらに2枚めくって再判定してよい。これは1ターンに1回しか使えない。)
自:リンク‐リンクステップ開始時[リンク7‐ΩΩΩΩΩ] 2枚引き、そのターン中、このカードのパワーを+4000。

今弾からの奇跡持ち。なので実質リンク9ですね。かと言って効果が飛び抜けて強いわけではなく、どちらかというと次ターンに備える形。パンプ値もガード1枚分と平均的なので、Ω速攻などですごい採用したい!というほどではない。むしろフローリアや、後術するグラディーサに枠を割くので採用されないことのほうが多いか。ドローするだけなら3ドローACとかでちゃったしね。

  • 「神気集中 神薙千鳥」

青Lv4(SR) P/11000,G/4000 ST/1
常:青以外のあなたのプログレスがいるなら、このカードのパワーを-2000。
自:リンク‐リンクステップ開始時[リンク7‐④] あなたの青のプログレスが4枚以上いるなら、2枚引き、あなたの手札を2枚選び、捨札に置き、そのターン中、このカードのパワーを+6000。

こちらも今弾特有のSR枠。1弾の時点では単色で組む必要性があまり感じられない、といったが今回は結構単色(自分の場に指定した色のPG4体いれば~系)を推しているのか、ついにこういったカードまで出てしまった。
私は単色で組んでないので使用感を述べることはできないが、現環境で見ていくとどのデッキ(Ω速攻、∑ファッティetc...)も大体2色で組んでいることが多い。特に∑に関しては2,3色で組むことが多いのだ。そんな環境である現状、単色で組むメリットが果たしてあるのかと言われると正直首を捻らざるを得ない。
効果に関しても飛び抜けて強いか、と言われると微妙である。パンプ値もミハイルLv4の8000ほど大きくないし、強いてあげると11000なので、相手のLv4とマッチアップしたとき、リンクを発動されなければ攻撃が通らない、くらいか。でもそれだけじゃなぁ...。

  • 「青蘭の魔女 黒木由夢」

青Lv4(R) P/9000,G/4000 ST/1
常:奇跡2(このカードのリンク失敗時、さらに2枚めくって再判定してよい。これは1ターンに1回しか使えない。)
自:リンク‐リンクステップ開始時[リンク8‐③ΣΩ] あなたの山札の上から2枚見てカードを2枚まで選び、山札の上に好きな順番で置き、残りのカードを捨札に置き、1枚引き、そのターン中、このカードのパワーを+6000。

こちらも今弾からのP/9000のLv4。効果に関しては、「デッキトップ2枚のうちどちらか1枚を手札に加え、もう片方を捨てる。その後P+6000」というChaosTCG*1でよく見る効果である。
効果云々よりも、まずはやはりパワーに目が行く。9000となると、Lv4とマッチアップした際にリンクが発動しなかった場合ガード1枚も使わず攻撃を凌げる、というパワーである。奇跡2持ちなのでまぁリンクが発動しないということはないだろう(あくまでだろう、というものである)が、それでも少々不安は残る。
正直、リンクフレーム5必要な効果として見合っているか、と言われると微妙だし、何とも言えないですね。私は採用する必要はないかなって思ってます。

青Lv4(U) P/10000,G/4000 ST/1
自:このカードが登場した時、あなたの青のプログレスを1枚選び、そのターン中、リンクを+2。
自:リンク‐リンクステップ開始時[リンク7‐④] あなたの青のプログレスが2枚以上いるなら、そのターン中、このカードのパワーを+4000。

cip効果で青PG一体のリンクを+2。注意すべき点は奇跡2を与えるのではなく純粋にリンク数を増やすことである。
個別ルールに書いてはなかったが、多分このカードのリンク数を増やすことも可能。電凸してみないとはっきりとしたことはわかりませんが、登場した"とき"なので、すでに登場してるこのカードを指定することは可能かと。

  • 「一騎刀千 御影葵」

青Lv4(SR) P/10000,G/4000 ST/1
常:あなたのターン中、このターンの間に他のあなたのプログレスのリンクが成功していたら、このカードのリンクを+2。
自:リンク‐リンクステップ開始時[リンク7‐ΣΣΣΣΣ] あなたのプログレスを1枚選び、アウェイクし、そのターン中、このカードのパワーを+5000し、そのターン中、選んだプログレスに『このカードはリンクできない。』を与える。

詳しくはこちらを。

その他...
「勇猛なる カトリーヌ・オベール」
→+6000パンプバニラ
「一途な頑張り 佐久良舞衣菜」
→奇跡2を与えるバニラ

~黒Lv4~

  • 「呪われし指先 イレーネス」

黒Lv4(SR) P/10000,G/4000 ST/1
常:あなたのターン中、このターンの間に他のあなたのプログレスのリンクが成功していたら、このカードのリンクを+2。
自:リンク‐リンクステップ開始時[リンク7‐①ΩΩΩΩ] そのターン中、このカードのパワーを+5000し、あなたのプログレスを1枚選び、そのターン中、ストライクを+1。

黒表紙カード。効果に関しては1弾のリゼリッタのような効果に+αされた感じ。
リンク7で必要フレーム数が5なので積極的に常時発動効果を使っていきたい。また、黒単で組むなら奇跡を持たせるACやPG,cipでリンク+2するPGなどを使って確実に使っていけるようにしたい。勿論STが増えても戦闘で勝てなければ意味がないので、イレーネスで勝てそうにない場合はP/11000のPGにストライクを付与するのも手である。

  • 「金色の隻竜眼 クラリッサ」

黒Lv4(SR) P/10000,G/4000 ST/1
常:奇跡2(このカードのリンク失敗時、さらに2枚めくって再判定してよい。これは1ターンに1回しか使えない。)
自:リンク‐リンクステップ開始時[リンク7‐②ΣΣΣ] 相手は自分の手札を1枚選び、捨札に置き、そのターン中、このカードのパワーを+7000。

奇跡持ちになったソフィーナLv4。ソフィーと違うのは必要フレーム数。
しかしこちらは奇跡持ちで実質リンク9なのでフレーム数が1つ増えようがあまり気にならない感じ。パワーも申し分ないので、∑ファッティを組んでいるのであれば是非とも2枚ほど積んでいきたいところだ。

  • 「操り糸の人形師 ジュリア」

黒Lv4(R) P/9000,G/4000 ST/1
常:奇跡2(このカードのリンク失敗時、さらに2枚めくって再判定してよい。これは1ターンに1回しか使えない。)
自:リンク‐リンクステップ開始時[リンク8‐③ΣΩ] あなたの山札を見てプログレスを1枚まで選んで公開し、手札に加え、その山札をシャッフルし、そのターン中、このカードのパワーを+7000。

青はドローでしたが黒はサーチになりました。
といっても、Lv3以上でのサーチ効果はあまり必要とされてない*2ので、少々噛み合ってない感。まぁリンクフレーム5使って1枚サーチじゃねぇ。

  • 「語りし古魔書 ルーナ・ルナ」

黒Lv4(SR) P/11000,G/4000 ST/1
常:黒以外のあなたのプログレスがいるなら、このカードのパワーを-2000。
自:リンク‐リンクステップ開始時[リンク7‐④] あなたの黒のプログレスが4枚以上いるなら、あなたの山札を見てプログレスを1枚まで選んで公開し、手札に加え、その山札をシャッフルし、あなたの手札を1枚選び、捨札に置き、そのターン中、このカードのパワーを+4000。

黒の11000カード。イレーネスの際にあげたが、黒単Ωをもしも組むなら効果云々に限らず入れてもいいか。パンプ値に若干不安は残るが、元々の火力が高いのでリンク失敗したときでも打ち勝てる可能性があるのが面白い。

その他...
「舞い踊る人形 アイリーン」
→+6000パンプバニラ
「魔石に導かれし者 オリヴィア」
→奇跡2を与えるバニラ
「血濡れ女公爵 イザベーラ」
→cipで黒PGのリンク+2

~赤Lv4~

  • 「慈しみの天使 アフィシエラ」

赤Lv4(SR) P/11000,G/4000 ST/1
常:赤以外のあなたのプログレスがいるなら、このカードのパワーを-2000。
自:リンク‐リンクステップ開始時[リンク7‐④] あなたの赤のプログレスが4枚以上いるなら、そのターン中、このカードのパワーを+6000し、他のあなたのプログレスを1枚選び、そのターン中、『奇跡2(このカードのリンク失敗時、さらに2枚めくって再判定してよい。これは1ターンに1回しか使えない。)』を与える。

赤のP11000枠はその他の色と違い、他のPGに奇跡を与える効果である。唯一これだけ色の特色のある効果ではなく、単純に奇跡を与える効果となっている。パンプ値も6000となかなか。7000だったらガード2枚分まで引き上げれたのだが、流石に望み過ぎか。

  • 「弾ける火花 イーニィ」

赤Lv4(R) P/9000,G/4000 ST/1
常:奇跡2(このカードのリンク失敗時、さらに2枚めくって再判定してよい。これは1ターンに1回しか使えない。)
自:リンク‐リンクステップ開始時[リンク8‐③ΣΩ] あなたの捨札のプログレスを1枚選び、手札に戻し、そのターン中、このカードのパワーを+7000。

赤のP9000枠。こちらの効果は手札にPGを戻す赤特有の効果。しかしLv4帯ならヴァレリアのように(フォール状態ではあるが)場に直接出すカードも多く存在するので、少々物足りない感じ。フレーム5使って戻すだけは控えめに感じるか。

  • 「剣と勝負の女神 グラディーサ」

赤Lv4(SR) P/10000,G/4000 ST/1
常:奇跡2(このカードのリンク失敗時、さらに2枚めくって再判定してよい。これは1ターンに1回しか使えない。)
自:リンク‐リンクステップ開始時[リンク6‐①ΩΩΩΩ] 相手に2ダメージ与え、そのターン中、このカードのパワーを+3000。

フローリアLv4に奇跡がついたver。使った印象は本当に効果が使いやすい。2ダメというのも普通に強いし、なによりリンク発動が奇跡のお陰でしやすい。赤で組むならcipでリンク+2するPGを入れてもいいし、小回りが利きやすい印象。
パンプ値が+3000とガード1枚分にも満たないため、戦闘で勝とうと思うのならばパンプACを積んだり、マッチアップする相手をLv3以下にするなどある程度工夫が必要。といってもリンク発動してダメ2確定なので気にするほどではないか?

  • 「羽ばたく片翼 レミエル」

赤Lv4(SR) P/10000,G/4000 ST/1
常:あなたのターン中、このターンの間に他のあなたのプログレスのリンクが成功していたら、このカードのパワーを+2000し、リンクを+1。
自:リンク‐リンクステップ開始時[リンク7‐②ΣΣΣ] このターンの間にこのリンクで捨札に置かれた『ブースト』を持つプログレスを1枚まで選び、他のアウェイクしているプログレスのいるプログレスゾーンに置き、そのターン中、このカードのパワーを+5000。

赤表紙。黒や青と違い、こちらはリンク+2ではなく+1なかわりにパワーがあがる。ホント些細だけど。
効果はブーストを持つPGをアウェイクしているPGと交換する効果。...とはいってもブーストを採用しているデッキがあるかと聞かれると首を90度曲がるくらい傾げるし、ブーストに頼ると返しターンでぼこぼこにされる可能性がかなりある。ブーストが完全にお通夜しているのでテコ入れ...といった感じなのかもしれないが、そもそもブーストが終了時に退却する効果なのでなかなか難しいものがあるということに気がついてないのだろうか...。
個別ルールで書いてなかったが、この効果で登場したブーストのcip効果はでるのか?その辺りまた電凸したいと思います。

その他...
「長女の琥珀 アンバー」
→+6000パンプバニラ
「一角獣と聖女 フォーレンティーナ」
→奇跡2を与えるバニラ
「祝福の天使 ベネティアラ」
→cipで赤PGのリンク+2

~白Lv4~

  • 「コードΣ42エルル ブースト全開」

白Lv4(SR) P/11000,G/4000 ST/1
常:白以外のあなたのプログレスがいるなら、このカードのパワーを-2000。
自:リンク‐リンクステップ開始時[リンク7‐④] あなたの白のプログレスが4枚以上いるなら、あなたのダメージゾーンの裏向きのカードを2枚まで選び、表にし、そのターン中、このカードのパワーを+6000。

白特有のダメージリバース回復持ち。白単で組んだ場合はミハイルLv4などダメージリバースを多用するカードも多く採用されると思うので火力要因且つ回復、というのも面白いかもしれない。ただし、白単で組むことがあればの話だが。

  • 「コードΩ33カレン 殲滅モード」

白Lv4(SR) P/10000,G/4000 ST/1
常:あなたのターン中、このターンの間に他のあなたのプログレスのリンクが成功していたら、このカードのリンクを+2。
自:リンク‐リンクステップ開始時[リンク7‐②ΩΩΩ] あなたの山札の上から3枚見てレベル5以下のプログレスを1枚まで選び、他のアウェイクしているプログレスのいるプログレスゾーンに置き、残りのカードを捨札に置き、そのターン中、このカードのパワーを+5000。

白表紙。赤のレミエルと違い、こちらはLv5以下なのでLv4を置くことも可能。ただし、その置くことのできるカードはデッキトップ3枚のうちから、というかなり限られた効果である。置く効果が強制だった場合、Lv1のカードばかり選ばれ涙をのむ可能性もなくはない。運要素にだいぶ左右されるカードだと思うので、運用に関しては気をつけましょう。青のデッキトップを確認する効果を持つカードをいれてもいいか...と思ったけどその効果を持つの、∑だった...。

  • 「白衣の天使 タイプMU-21ナナ」

白Lv4(SR) P/10000,G/4000 ST/1
常:奇跡2(このカードのリンク失敗時、さらに2枚めくって再判定してよい。これは1ターンに1回しか使えない。)
自:リンク‐リンクステップ開始時[リンク8‐①ΣΣΣΣ] 相手のターンの終わりまで、このカードのパワーを+5000。

効果としては奇跡持ちになったセニアLv4(フレームはだいぶ違うけど)。奇跡持ちなのでリンクの発動に関しては発動しやすい部類に入るか?リメイクしたあとはツインフレームもあるので十分発動県内だと思う。
しかし効果は言ってしまえばパンプバニラに近い。ので多くは期待しないほうがいいか。しかしパンプが+5000であり、さらには相手ターン終了時まで、なのでガード1枚分+αの働きをしてくれる。返しターンに心強いカードだろう。

  • 「コードΣ29ハイン 捕獲モード」

白Lv4(R) P/9000,G/4000 ST/1
常:奇跡2(このカードのリンク失敗時、さらに2枚めくって再判定してよい。これは1ターンに1回しか使えない。)
自:リンク‐リンクステップ開始時[リンク8‐③ΣΩ] あなたの山札の上を、エナジーゾーンにフォールして置き、あなたのダメージゾーンの裏向きのカードを1枚選び、表にし、相手のターンの終わりまで、このカードのパワーを+4000。

白のP9000枠。効果は1弾のニナとかその辺りの効果に近い。しかしパンプ値がだいぶ低く、Lv4とマッチアップした際はリンク1回発動ではなんとガード1枚分も抜けることができない。採用する場合はマッチアップさせる相手をしっかりと選ぼう。


その他...
「旧コード=204ケイティ 黄昏」
→+6000パンプバニラ
「開発者 エルセア=エコルダ」
→奇跡2を与えるバニラ
「タイプPU-22リン 捕獲モード」
→cipで白PGのリンク+2

 ----

とこんな感じか。∑でおすすめなのは葵Lv4とクラリッサLv4。正直この2種類で十分すぎるんだよなぁ。白ならナナLv4か。といってもミハイルのような純粋回復カードがないので、白の特色とは?といった印象。純粋な回復は見た目が強すぎる、という判断だろうか...。

*1:他社製品だけど

*2:できればLv3以上は戦闘特化した方が火力不足にならなくて済む