読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

清華の変わらぬ日常。(改)

主に音ゲー・MHF関連のことをつらつらと書いていきます。ネタバレ等多数含むので悪しからず

jubeat その3

Game

お久しぶりです。

本日から、jubeat propとGITADORA Tri-Boostの絵柄のイーパスが販売されましたね。私はGITADORAのを確保しました。データも移行済ですので、あとは稼動を待つだけ。はよ!!!

で、記事の方はタイトルの通り、propのお話でも。GITADORAも絶賛プレー中ですが、全く伸びません。1ヶ月位スキル伸びてないと思う。本当にスランプというか、伸び悩みの時期に入ったので若干ボルテと指率が上がってる。まぁ、気長にやります。

では続きから指のことでも。


はい、まだ44tuneくらいしかやってませんが適当に。

フルフィルのときは全くやってないと言っても過言ではなかった*1指ですが、propになってからなんだか無性にやりたくなりいざやってみると割とUIとかシステム音とかが好みだった。と、いうわけでプレーしてました。
最初はとりあえず噂のhold譜面をやってやろうという感じでパッセー消費したのですがどうやらstep(後述)という解禁要素を進めないと「1つたりとも」hold譜面がない模様。うーん、ある意味目玉なんだし簡単なhold譜面の1つや2つ用意しててもよかったのでは??

 それはさておき

なんとかstepも進めてhold譜面を解禁しましたがまぁ慣れない!!!矢印が腕で隠れたせいで単押しかと思いきやholdだったとか、holdダブルを両手で取って、そのあとに片手で処理しないといけない譜面展開でうわってなったり。今まで以上に同時押しとかを取る手、運指が大事だなーと実感。なんだかやっと音ゲーらしくなったなーって感じ。
賛否両論はマジで多い*2けれど、個人的には大変楽しい。何より片手で処理とか、同時押しが絡み合って取る手を考えたりするのは本当に好きなので、そういった要素がたっぷりとあるのはいい。やらないで批判するよりやってから批判しましょうねって感じですね。やってみると意外と楽しいですよ。

○解禁要素は???
先程から地味に触れている「Step」というシステムによって解禁していく。初代やリプルズの「グレード」というシステムに似ているらしい*3。簡単に言うと

  1. 曲をプレーして、達成した出来事(クリアレート・フルコン/EXC・初見プレーetc)に応じて経験値を貯める
  2. それと同時に、お題(Lv7以上を5曲クリア等、クリア数関連が多い)をクリアしていき、ステップを駆け上がるための鍵である「ビーズ」を確保
  3. リザルトで、必要経験値&ビーズ1つ消費してステップを更新していく
  4. 一定のステップを更新すると、ボスお題である「アンロックチャレンジ」が出現。次のクレ以降で、アンロックチャレンジのフォルダにあるお題をクリアすると突破可能
  5. 以下繰り返し

といった感じ。なので基本的にはクリアしていけば自ずと自動的にステップが更新されていき、それに応じて曲が解禁していく流れである。hold譜面はstep20辺りで解禁されるので、ちょっと解禁まで長い。もちろん新曲や、旧イベント曲もこのstepを上げていくと解禁される。現在最終解禁はstep100で最終解禁。私のまったりプレーで既にstep32くらいまで上がっているので、以前からやってた人は割とすぐstepが上がっていくと思う。赤10以上が楽楽クリア出来る人は、ビーズより経験値の方が足りなくなるスピードが速いと思う。私もそうでした。
出来る人はすぐに解禁できて、練習中の人は自分に合わせた解禁ペースで出来るのでいい感じ...な気がするけど、アンロックチャレンジが赤固定?そしてこの先「エアレ赤クリア」とかいうお題があるので正直この辺は初心者お断りゾーンだと思う。そのstepまでにエアレ赤クリアまでいけるかと言われると正直微妙。相当練習してたらいけるんじゃない?って感じだし、苦情が来そうな気がするけど、本来音ゲーの高難易度曲の解禁は出来る人向けの譜面なんだし出来る人が解禁できたらイイってところあると思うし、私はそれでいいと思う。

と に か く
今回は頑張ってやっていこうと思います。随時スコアとかもあげていけたらなーとか。今はまだリハビリ中ですね。

*1:コラボイベの時に触るくらい

*2:指らしくないとか、無理押しに近い配置があって手が小さい人とかに不利では?とか

*3:その時代は知らないので触れない