読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

清華の変わらぬ日常。(改)

主に音ゲー・MHF関連のことをつらつらと書いていきます。ネタバレ等多数含むので悪しからず

MHF-Z その7~非秘伝/激励+2(強化有)/支援(強化有)/広域+3 サポート片手剣装備~

どうも、前回はギタドラだったので今回はMHFで。

このご時世に箱鯖で、猟団員が新規プレイヤーで増えるというのはなんとも稀有な例なんですが、それがうちの猟団で今年初めに起きまして。

・・・まぁ、私のFPS仲間を一人誘って連行したわけですが。その子もまぁすっかりF民の端くれくらいにはなって、防具精錬等も乗り越え一端のG級ハンターに。
しかし、うちの猟団は団長(最古参レベルのハンター)・私(F5からとはいえ天嵐防具のHC素材祭りとかは乗り越えてきてるハンター)の二人が、シミュもそうだけど狩りでもサポートしているので、ゆってしまうと火力がインフレ状態。
しっかり秘伝珠使った装備で行っちゃうもんだからある程度のモンスターまでは速攻で狩りが終わってしまう始末。素材量が半端ないからまぁ高速回転は仕方ないんだけど、それだと新規で入った人はモーションとか覚えられないかなーって思って。なので一人完全サポート向け装備で支援する狩りってのもありなんじゃないかな、と。それを踏まえて選んだのが今回の片手剣装備です。

片手を選んだ理由は「武器出したままアイテムが使える(最速で回復を撒ける)」「天廊片手を使った狩りの予行演習として片手を練習したかった」という2点。ウェイトとしては前者が8割、後者が2割くらいの感覚で選びました。前者に関してはLボウガンでもいけるみたいだけど、もうボウガンは勘弁...ケオ...背中...ウッ、頭が...

そんなこんなでシミュったけど、こいつを作るまでに2,3転装備シミュ結果を変えた。まぁ充分実用レベルじゃないかな?というものが組めたのでご紹介。

先に伝えておくと、製作難易度はある意味最高に難しいです。理由は装備セットを見ていただければわかるかと...。では続きからどうぞ。

騎士王の髪結:剣ZP エギエネ剣珠GX4 アンジュ剣珠GX4 ペルセ剣珠GX2
レックスZYメイル ペルセ射珠GX5 ペルセ射珠GX5 ペルセ射珠GX5
スカラーGXグラブ プランダ剣珠GX2 プランダ剣珠GX2 プランダ剣珠GX2
騎士王の腰当:剣ZP プランダ剣珠GX2 紅岩射珠GX1 紅岩射珠GX1
エヴォルZPフット ゴゴ射珠GX2

辿異スキル
耐麻痺強化/鼓舞強化+1/支援強化+1/スキル枠拡張+1

遷悠スキル
広域化+3

発動スキル
剛撃+3,一閃+3,状態異常無効[多種],豪放+3,剣神+2,激励+2,見切り+3,吸血+2,逆鱗,纏雷,閃転,支援,早食い
f:id:WS2M:20170501145314j:plain


...といった感じ。拘りポイントは

○まず自分が死なない・快適にサポートできるスキル(逆鱗、状態異常無効[多種])を付ける
○次に広域・激励・支援・早食いを発動させる
○最後にカフ枠を使ってもいいので支援強化・鼓舞強化を付ける
...といった感じ。

で、都合のいいことに騎士王ZPの頭には耐状態異常+20が、腰には食事+10と辿異スキル支援強化が付くので、上記の拘りポイントをかなり満たしてくれる装備。なのでこれらを固定。そんなこんなで最初は
f:id:WS2M:20170501130242p:plain
唯一出てきたこれに、辿異カフ「鼓舞強化」を付けたやつ作る予定でした。まぁ、正確にはこれではなく、装飾品をかなり簡単にした剛閃6版を作る予定だったんですが。

ではなぜ今回は上記の画像の装備ではなく、表にまとめた装備になったか。理由は今作る予定の太刀装備。それにどうしてもガチャ防具が1部位必要になったので、そのガチャをまわそうと思い公式サイト見てたら気が付いた、「スカラー」の存在。
この防具は遷悠防具で、防具自体にスキルが付いています。そのスキルがなんと「広域化+3」。しかも腕には耐状態異常+10のスキルポイントもついているので、騎士王と組み合わせるとあら不思議、始種防具でランクアップしなくても普通に状態異常無効[多種]が付くではないですか。なのでシミュり直し。

鼓舞強化に関しては、上記の通り最初は辿異カフを使う予定でした。それを見越してすでに作ってた...けど辿異ティガの装備の胴に鼓舞強化が付いてたし、ちょうど決まってなかった部位。それにティガは団長の手伝いで一緒に行って、その後防具をZで一式作っただけで素材使わずだったので余ってたしちょうどいいかなってことで採用。それでシミュった結果、まさかのスロット5枠も空く状態に。やばすぎる...。剛撃くらいなら+4には適当に珠詰めてもいけそう。

剛閃8にしてもよかったんだけど、今回は火力抑え目という当初の目的もあったので剛閃6で。試しで片手でクエ行ってみたら意外と使ってて楽しかったので、今度真面目に剛閃8でスキル考えて組みなおすかも。折角だしスカラー腕とかはバリバリ使った構成で!


で、冒頭で作成難易度がある意味最高にきついといった理由ですが、

  • イベント珠の使用率

まずはこれ。祭珠に関してはペルセを4つ、エギエネ1つと結構な数。即席で作ったにしては力が入った珠構成である。祭は猟団に入ってないとそもそも参加ができないので、始めたてだとその辺わからず作ることができない、という可能性もなくはない。まぁ、猟団自体は作るのも簡単?だし、募集してるところも多いだろうから割と簡単に条件クリアできるかな。問題は猟団に入っても、そこの猟団の組が勝ち組になるかどうかは最早運というか、特定の猟団と一緒になれるかどうか、だからどうしようもない。勝たなきゃこれらの珠はそもそも作れない。まぁ、武器スロまで使えば多分使わない構成も出てくるかもだけど。

更に「アンジュ」を使っている。これはイベント珠の中でも最高にめんどくさい防具で、アンジュ/ニンファ/ウィルの3種は、現在では「天廊遠征録」「極限征伐戦」「狩人祭」「歌姫狩衛戦・真説」の4つのイベントをすべて熟さないと作れない装備である。具体的には、それぞれのイベントでもらえるアイテムを40個づつ集めるというもの。祭・歌姫に関しては簡単。適当にやってるだけでも集まると思う。極征クエストもまぁ、Lv200とか今なら余裕で行けるくらいに火力スキルは出来てるし、これもまぁ2時間くらいかかるだけで到達できる。問題はそう、天廊。これに関しては天廊クエストをやらないといけないがそのクエストが超つまらない&超めんどくさい。そんなクエストを36回くらいやらないといけない。効率的に回ればもうちょっと減るけど、それでもざっくり見積もって8,9時間近くはかかるんじゃないかな。そんなクエストの珠なので、超めんどくさい。

  • 「ギルドバード/スカラーシリーズ」の存在

個人的にはこれが一番きつい。男ならギルドバード、女ならスカラー。昔からMHをやってる人なら1度は目にした装備かもしれない。
で、なぜこれがしんどいかっていうのは作成方法。まず、この装備を手に入れるには、ガチャを回すともらえる、若しくはガチャ装備生産券と交換できるFP(フロンティアポイント)というものが必要。で、1部位作るのに必要なFPは500。ステップアップガチャを1週回すと合計で590FPもらえるのだ。つまり「MHFに5000円別途払わないと1部位作れない」というもの。リアルマネーで解決できるけど、逆に言えばリアルマネーがないと一生作れない。
さらに今回騎士王とエヴォルも使ってるので、その金額は...もう何も言うまい...。アタマガオカシイヨ。


上記二点がある意味最高にきつい、といった理由...。しかも現在はエヴォルはもう手に入らないからね、やっぱ優秀なパッケは買っておくに越したことはない...。ちなみに、今回私がガチャを1週回す羽目になった防具はヘシュム。なのでステップアップ5段階までにヘシュムが出なかったらまわしちゃえという理由で回しました。見事にステップアップ最後で14枚出ました。特典合わせて2部位分...うーん、嬉しいような悲しいようなw
まぁ、スキルといいなかなかに満足。しばらく片手練習しようかな!