読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

清華の変わらぬ日常。(改)

主に音ゲー・MHF関連のことをつらつらと書いていきます。ネタバレ等多数含むので悪しからず

MHF-Z その8~MHF脱エントラ向け 極ノ型太刀装備~

どうも、最近は狩りよりシミュってる時間の方が長い気がする清華です。
ギタドラは明日から、5月の解禁イベント開始ですね。個人的には早く5-10がやりたい...グックだから多分紫Dは難しいだろうな~楽しみ。

そんなこんなで今日は私が使ってる装備...ではなく、最近ブログに「MHF 太刀 初心者装備」みたいな検索で来られる方が多いので、じゃぁシミュってみるかってことでシミュりました。
何故こんなスキル構成に?というような説明とかもつらつらと書こうかなって感じでいきますので、結構記事は長めになるかも。少しでも新規さんの参考になれば嬉しいです。

...あ、ちなみにこのスキルの話の元ネタはうちの団長とのVCの内容が元ネタ...。うちの新猟団員向け装備をシミュる時にこんな話したなぁってのを引用してます。こんな感じでサポートしてるんだなぁ~ってちょびっと知っていただければ幸い。

では続きからどうぞ

フルンGXヘルム 弩岩剣珠GF 弩岩剣珠GF 弩岩剣珠GF
ザザミGXメイル アカムト剣珠GF 司銀剣珠GF 司銀剣珠GF
アカムトGXサクンペ G級・怒剛珠 G級・怒剛珠 G級・怒剛珠
キリンGXフープ G級・怒剛珠 G級・怒剛珠 G級・怒剛珠
ガスラGXグリーヴ G級・怒剛珠 G級・怒剛珠 剣護珠G

発動スキル(ランクアップ後)
剛撃+5,一閃+1,豪放+3,剣神+2,吸血+1,集中+2,ガード性能+2,回避性能+2,見切り+4,ブチギレ,閃転
※ロビーなどでのステータス画面では、集中/ガード性能/回避性能/見切りが全て1段階下がって表示されます。
f:id:WS2M:20170502165100j:plain
▲なんか頭装備以外を見ると、仮面ライダーの怪人とかでいそうな身体つきに見える...


といった感じ。ほんとは始種防具も無しにしたかったんだけど、始種防具を1部位つけるだけで得られる効果「クエスト中、一部のスキルを1段階強化」という効果がやっぱりどうしても必要になったので仕方がなく入れてます。
で、これを説明する前にまず前提として
1:エントラGFにハンターナビでもらえるグレンGFを詰めただけ装備の次くらいに作ることを考える。
 →なので、GRは100に到達していない、という設定で考えています。なので、辿異防具は勿論、遷悠防具も使わない構成で考えてます。辿異防具を使わないので、基本的には11スキル構成で考えてます。なるべく強敵との戦いも避けたかったけど、そうなるとかなり弱いスキル構成になりそうだったので、ある程度は仕方がない*1。一応、極限征伐戦はなるべく行く回数を減らす方向で組んでます。GXはLv1でもOKだから、石系はいらないはずだし。

2:課金要素は一切省く
 →パッケージを買って始める人も確かに多いと思う(この時期に新規で始めたとすると、PS4勢が多いだろうしワンダレ持ちが多いのかな?若しくはエヴォル)、けれど、それを前提に話してしまうと万人向けではなくなってしまうので今回は課金要素は一切省いてます。なのでパッケやオリジナルキット、ガチャは勿論、課金カフ枠も無し。

3:イベント系はほぼなし。
 →しょっぱなから極ジンオウの珠とか、褐喰パリア討伐とかしろなんてまぁまず無理。てか前者は不退とか作ってなきゃ珠秘伝装備でも、PT組まんと無理なレベル。そんなもんをG級上がりたての人に作れってのは、どんなに上手い人でもそもそも攻略が不可能*2。なのでその辺は省いてます。また、期間中にログインすることでもらえる防具(ドゥンル等)も、その時やってなきゃもらえないので省いてます。一応手に入れる方法はなくはないけど、一応無しってことで。もちろん、リアルオとかウィル、祭珠みたいな定期イベント珠も使わない。

...以上の3点が前提にあります。その3点を踏まえた上での拘りポイントは

・できれば武器スロは使わない
・極ノ型太刀なのでガード性能+2、回避性能+2は必ずつける
・必須スキルであろう集中+2もつける
・火力スキルより生き残る為のスキルをなるべく優先
の4点。特に一番下の項目が、冒頭に記した団長と話をしてた時に上がった事。ココから引用+個人的な付けたしを加えた説明。

 ------------------------------------------------------------------------------------------------

大きく分けて、「火力スキル」「生き残る為のスキル」「便利スキル」「武器種別の必須スキル」の4種類あるのではないかという話*3。ざっくりとピックアップして説明すると

  • 火力スキル:攻撃力を上げるスキル

剛撃
→攻撃力アップスキル。剛撃3で攻撃力アップ絶大と同等効果

一閃・見切り・閃転
→会心率上昇、クリティカルダメージは1.25倍。一閃はクリティカルダメージを+1なら1.35、+2なら1.4、+3なら1.5倍にする。又、閃転は会心率が100%を超えた場合、余剰分を攻撃倍率に変換することができる。

火事場
→+2を発動すれば1.5倍。本家だと1.3倍だったはず。

血気活性
→体力が100以上ある場合、攻撃力1.15倍する。その他の攻撃倍率アップスキルと重複するので、何気にバカに出来ない。

巧撃
→回避に成功すると、一定時間攻撃倍率が+100され、その他の攻撃倍率アップスキルと重複可。時間は武器種によって異なる。

雌伏
→攻撃をガードする事に攻撃倍率上昇。最大10回まで溜めることができ、武器種によっては最大+300される。吹き飛ばし攻撃を喰らうと上がった分がリセットされてまた1から溜めなおし。

闘覇
→抜刀中常にスタミナが減り続ける代わりに攻撃力が1.2倍。


この辺がよくついているのを目にする火力スキルかな。猛進は個人的には便利スキルだと思うのでちょっと割愛。

  • 生き残る為のスキル:防御系、生存率を上げる為の保険スキル

絶対防御態勢
→通称「絶防」。G~Zまでの時代を築いたスキル。
ハンターの周りに青いオーラが表れ、それがある時はどんな攻撃も1撃だけ、ダメージ0、吹き飛ばし・ノックバック・ひるみ一切なしでやり過ごすことができるスキル。代償として、再び青いオーラが表れるまでは攻撃力が通常の0.8倍される。また、オーラが消される度に再発動までの時間が「15+(発動回数×5)秒」増えていく。Zになってからこのデメリットになっており、昔は被弾した時のダメージが大きくなる、だったはず。

根性
MHFでは真根性を指す。体力が50以上ある時に1撃で体力を0まで持っていかれる攻撃を喰らった場合、体力1で耐えることができる。

吸血
→攻撃を当てると、その攻撃値に応じて確率で一定量ライフを確率で回復。一撃の軽い攻撃だと微量だが、一撃の重い攻撃はそれなりに回復する。また、回復するたび攻撃倍率が微量上昇し、最大+80される。この上昇した攻撃倍率は攻撃を喰らうとリセットされる。
あくまでも回復行動は保険、過信はしてはいけない(戒め)

豪放
→耳栓・耐震・風圧の3点セットスキル。豪放+3は超高級耳栓・暴風圧無効・耐震+2が発動する。

早食い
→人によっては便利スキル、武器によっては必須スキルかもだけど、個人的には生き残る為のスキルかなって感じ。効果は言わずもがな、回復系アイテムの使用するスピードが上がる。


この辺かな?賛否はあると思うけどその辺は個人の主観ってことでどうかひとつ。

  • 便利スキル:あると狩りが更に楽、快適に狩りができるスキル

纏雷
→攻撃を当てたり回避したりするとゲージが溜まっていき、Maxまで溜めると移動速度上昇・肉質軟化・状態異常無効等様々なスキルが一定時間発動する。
肉質軟化等、火力スキルとしてもいいんだけど、個人的には状態異常無効とか、その他武器捌きとかも発動するので便利スキルかな?って感じ。

猛進
→攻撃を当てたりガードしたりすると攻撃倍率が上昇。1段階目は攻撃を1度当てるだけで発動し、倍率が+50される。その後、ある程度攻撃を当てたりガードしたりすると2段階目になり、倍率は更に+80され、極ノ型ですべての武器種に追加された抜刀ダッシュ中のスタミナ減少無効や、スタミナ消費して行う行動のスタミナ減少量が減る。納刀したり、武器を出したままでもアイテムを使うと解除される。

状態異常無効
→状態異常、特に麻痺・睡眠・結晶やられ等になると行動がしにくくなってしまうので、そういうのを無効にできるのはとても大きい。ちなみに毒・麻痺・睡眠くらいまでは状態異常無効、結晶やられや、防御力低下とかになると状態異常無効[多種]が必要。

巧流
→攻撃を回避すると、切れ味が一定量回復する。回復量は武器種ごとに違う。

氷界創生
→まず冬将軍(寒さ無効、凍傷無効、寒冷地ではランナーが発動する)が発動。更に、モンスターに攻撃を加えると、自分の周りにオーラが出て、モンスターにはスリップダメージを、味方には業物と気力回復を与えるという変わったスキル。スリップダメージを与える為、密着する近接武器を担ぐ場合は相性抜群。火力スキルっぽいが、冬将軍とか何気にあると便利なスキルが常に発動するので、個人的には便利スキルって位置づけかな。


便利スキルは人によっては必須スキルだったり、火力スキルとの複合スキルも多いので、これに関しては個人差大。


...とまぁこんな感じに分類できるかな?武器種別の必須スキルはそれこそ武器種別に違うので割愛。


 ------------------------------------------------------------------------------------------------


で、初心者装備でまず重要視したいのはやっぱり「生き残る為のスキル」。理由は簡単で、3乙してしまったら元も子も無い為。なので、まずは生き残ることを優先したチョイスをしていきました。生き残る為のスキル枠の取捨選択理由は...
○絶対防御を外している理由
まず太刀は極ノ型でガードする*4ことができるようになった。ガードと絶対防御の相性はほんともう犬と猿レベルで悪い。ガードしたくても、絶対防御が優先的に発動してしまい、ガードモーションはとるけどガードができず、更に絶対防御のオーラが外れてしまう。つまり被弾した扱いになるのだ。こうなってしまうと、ただただ無駄に攻撃力を下げられ、更には太刀のガード、いなしをした後は無敵付きの全方向に移動できる攻撃技「瞬斬」や、その場で複数ヒットする「いなし突き」に派生できるのだがそれすらできない。ので絶対防御は外してます。

○真根性は?
これはブチギレというスキルに内包されていて、「火事場+2と真根性」の複合スキル。

○吸血
無くても構わない、が、あったときの生存率は段違いなので+1でもいいからつけたかった。

○豪放
言わずもがな、ないとまぁ、やっていくのがしんどい人が多いはず。

○早食い
本当はつけたかった、が、太刀において必須だと思うスキルで3枠ほどとられているので、これ以上つけるのは難しいかなってことで割愛。一応、GR100まであげると狩猟解禁となるG級遷悠種から作れる遷悠武器に早食いスキルが内包されているのでそれを目指すのも可。作るのはめんどくさいというかしんどいし、物によっては性能が微妙だけど。



続いて先ほどチラっと述べた「太刀における必須スキル」だが、これは私なりの考えなので正解ではないと思うが、極ノ型での必須スキルは「集中+2」「ガード性能+2」「回避性能+2」の3点。

○集中+2
本家でも多分使ってればほしいスキルだと思うが、まず太刀の練気ゲージの溜まり方が早くなる。大体3回ほど殴るとほぼマックスまで溜まる。また、溜まって気刃コンボする時、気刃斬りの合間合間に通常攻撃を挟めばゲージマックスを維持できる。練気ゲージが光ってる状態だと、攻撃力1.125倍、倍率+10されるので火力が上がる。これを維持するためにも集中は必要。
また、極ノ型には抜刀ダッシュ溜め斬りという技があり、それを溜める速度も変わる。なので、やはり集中は必須かな。

○ガード性能+2
太刀にもガードが追加され、そのガードできる幅を広げるためにも必要かなって感じ。フレーム回避はできないけど、ガード性能+2があればガードでやり過ごすことができる、という場面も結構あるので、あった方がいい。...なので、実は極ノ型だと、フルクシャでガー性つけてても、マァ極ノ型なら...ってちょっと許されそうになってしまうのが笑える。

○回避性能+2
言わずもがな。回避しやすくなるし、太刀には、その場で剣道とかでいう逆風*5っぽい切り上げをしながら、出だしに無敵が付く「避け斬り」というもの天ノ型・極ノ型にある。回避しながら攻撃を続けられるので、この回避性能があるに越したことはない。

...って理由から私の中ではこの3点が極ノ型太刀では必須かな。



最後に攻撃スキル便利スキルのピックアップや、武器スロの有無などについてつらつらと。
○一閃
まぁ、高い数値であればあるほど確かに火力は上がるけど、それの為に生き残る為のスキルを削ってしまっては元も子もないと思ったので、せめてということで+1。一応始種武器に一閃+2が内包された装備があるので、それで代用するというのも手。その辺は自分と相談してみてください。

○雌伏を切っている理由
雌伏を維持することがなかなか難しいと思うで。それに1枠裂くならもっと実用的なものを付けた方がいい、と判断したため。

○猛進
そもそもケオをやるためには猟団に入らないといけないし、やつの装備を作るにはガンナーがほぼ必須だしってことで割愛。あればまた違った構成ができるんだけど*6

○血気活性・纏雷
本当はつけたかった。が、それを付けると作成難易度があがりそうだったので割愛。血気活性は吸血と相性抜群なので、ほんとはつけたかった。ほんとにつけたかった。

○溜め威力アップ
太刀にも抜刀ダッシュ溜め斬りとかで効果が乗る溜め威力アップですが、それに関してはまず枠がない、次に例え枠があったとしても、それを付けるくらいならもっと優先すべきスキルが多いということで不採用。

○状態異常無効
これを付けるにはある程度専用装備みたいな感じになってしまうので割愛。勿論あれば、ヒュジキキとかを狩るときすごい便利なんだけど、ゆってしまえばそれを作る前にもっと作るべきもんがある、って話。

○吸血や逆鱗(ブチギレ)に関しては、始種武器を担ぐ、という選択肢もあった。先ほどちらっと遷悠武器には早食いが内包されると述べたが、MHFには武器や防具自体にスキルが内包されていることがある。その中の一つである「始種武器」というものには、それぞれ武器にスキルが内包されており、その中に「吸血+2発動」や「ブチギレ発動」等がある。それを使うことも考えたが、やっぱり最初くらい、好きな武器を担いで狩りに行くというのを楽しんでほしいっていうのが個人的にはあるので、それの妨げになってしまっては元も子も無いなと思い武器枠は自由、でいきました。勿論、始種武器でスキル発動した方が発動スキル数は増えるんだけどね...。


 ------------------------------------------------------------------------------------------------

とまぁ、こんな感じです。作成難易度はかなり低く、エントラGFにもらえるグレンGF詰めただけ、でも多分充分集められるんじゃないかな。ぱっと見た感じ、強敵っぽいのはハルド・始種/烈種かな・その辺は1日5回まで飲める「元気のみなもと」や、その元気のみなもと効果が得られる「ログインブースト」を駆使して集めきっちゃおう。
あと、剣護珠Gはどうやら定期配信される珠クエならしい。GW中は配信されているみたいなので、こちらも集めておくと便利なので複数集めておきましょう。狩るモンスターは剛種のテオ、今となってはまぁ、楽勝でしょう!

この辺の装備を作ったら、いよいよ本気の装備構成を目指して遷悠防具・辿異防具を作れるようになるGR100,200を目指して行きましょう。余裕があったら、強そうな防具のパッケやガチャを確保しておくときっといつか役に立つかも。そうなったら今まで私があげてきたような太刀装備とか、自分なりにシミュった装備とかを作って装備して楽しいハンターライフを過ごすといいかも。

それでは、よしなにおねがいいたします。

*1:まぁ、今はログインブーストもあるから、被弾するとやばいモンスとの戦いはログブ発動して、みなもと効果を付与すれば何とかなる、はず。

*2:討伐の場合時間が10分しかない。つまり、ノーダメできる人でも、そもそも火力が圧倒的に足りないのでクリア自体不可能

*3:確かVCの時は必須スキル枠がなくて3つと話してた気がする。けど、個人的にこれとは別に武器ごとの必須スキル枠もあるかな?と思って今回は4つとさせていただきます

*4:いなしというモーション。本家でいうジャストガードみたいな感じ

*5:真下から真上に切り上げるやつ。某人斬りバットゥーサイの九○龍閃の伍がソレ

*6:例えばケオの防具のガンナーの腰から精錬できる珠には血気活性・纏雷・猛進と便利なスキルや火力スキルてんこ盛り。これを5つつけるだけでかなり簡単にスキルをつけれる