読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

清華の変わらぬ日常。(改)

主に音ゲー・MHF関連のことをつらつらと書いていきます。ネタバレ等多数含むので悪しからず

アンジュ・ヴィエルジュ~各色Lv4~

TCG

最初の記事をかいて以来それなりに身内での中ではありますがデッキを回し、ブースターによる強化をしたりしたので、使い勝手とかそういうのをまとめようかなと。長くなる?ので続きから。

余談ですが、あと2週間後くらいに私は誕生日。友人からアンジュヴィエルジュ(以下AV)のパックをもらいました。そこでSRミハイルを当てました。これは白メインの∑デッキを組むしかないですね...。


では各色まとめていきましょう。基本的に、効果の違うもの(○×のPGが2体いるとき全体+2000など、他の色にもあるものは除く)だけまとめていきたいと思います。TDのLv4は除いてます。

「戦う決意 岸部沙織」
リンク7-1∑∑∑:このカードをアウェイクし、このターンの終了時までパワーを+3000。この能力は1ターンに1度しか使えない。
10000/4000(1)

青の切り札に感じるこのカード。注意する点として、まずは最後の1文。これは同リンク中に2回発動できない、というわけではなく2回目のアタック時、リンク発動ができない、というわけである。次にアウェイクしたあとのストライク値である。リンクでパンプされるストライク値はリンク発動したバトル終了時にストライク値は元に戻る。つまり、2度目のアタックはストライクが1で殴ることになる。これは見逃せない点である。ガード側は、1回目のアタックを凌げば、2回目のアタックはリンクが発動できないのでダメージが1で済むのだ。逆にアタック側は1回目のアタックを通したい。この辺りは殴るタイミングを見誤らないようにするべきだろう。
如何せんリンク発動時のパンプ値が低いので、全体パンプ系の効果を使って是が非でも1度目のアタックを通したいところだ。しかし2回殴れるのは明らか強い。うまく使えるように∑固めするべきか?

「進化する可能性 日向美海」
リンク8-2ΩΩ:そのターン中。自分の手札の枚数2枚につき、このカードのパワー+3000。
10000/4000(1)

主人公キャラ?パックのセンターを飾る。効果はハンドをガンガン増やせる構築、状況だった場合1リンクで一気に9000パンプも夢ではない。ガード側は気が気でないだろう。
もちろんLv4が出る後半は手札が若干減りがち。なので、はねるLv4や、ACカードの千早などを使って手札を増やすといいか。ともかく手札が4枚あるときに1回でも発動すれば+6000とそれなりにいい数値。Lv3とマッチアップさせた場合は相手がガード2枚切ってもリンク1回で並ぶことができるので、爆発力はかなり秘めている。

「信じる力 音羽ツバサ」
青PG2体以上で+6000

「必中の射手 志藤凛花
青PG4体以上で全体+2000

「氷の少女 ユリヤ」
バニラ、ストライク2

「理深き黒魔女 ソフィーナ
リンク7-1∑∑∑:相手は自分の手札を1枚選び、そのカードを捨て札に置き、そのターン中このカードのパワーを+4000。
10000/4000(1)

黒はハンデスの色が濃くでているので、それを表したカード。テキストから読み取ると相手の手札が0だとハンデスができないのでパワーパンプできないのでは?という気もするがその場合はパワーパンプはできるらしいので間違えずに。

「毒夜の闇薔薇 リゼリッタ」
リンク7-2ΩΩ:そのターン中、このカードのパワーを+3000し、ストライクを+1。
10000/4000(1)

テキストが短いカードは強いという不文律がTCG界にはあるが、これもその一つか。パワーパンプは少ないが、ダメージ値のストライク値がリンクボーナスとはまた別に上がるので、1回発動すればストライク3になる。
重ね重ね言うが、パワーのパンプ値は若干低い。なのでできればLv3相手にマッチアップさせたいところだ。

「煌めく小彗星 アビー」
黒PG2体で+6000

「剣舞の月乙女 セレスティア」
黒PG4体で全体+2000

「這い寄る死人喚 サーシャ」
バニラ、ストライク2

「暁の乙女 アウロラ
リンク7-1∑ΩΩ:あなたの捨札のレベル2以下のプログレスを1枚選び、手札に戻し、そのターン中、このカードのパワーを+4000。
10000/4000(1)

パンプ値は申し分なし。ハンドに回収する効果だが、このカードが出るくらいのゲーム展開になった場合、Lv2以下はほとんど場に出る機会がないだろう。ただ、手札に相手のPGを退却させれるACがあるならば、Lv2バニラを回収して次ターンに2点もぐゲーム構成をするのもいいか。単純に返しのガードに使うのもいいか。青と黒のカードに比べるとだいぶ運用に見劣りがあるか...?

「秩序の守護者 ヴァレリア」
リンク8-3∑∑:あなたの捨札のレベル4以下のプログレスを1枚選び、プログレスゾーンにフォールして置き、そのターン中、このカードのパワーを+8000。

これはかなりはっちゃけた効果がきたものです...。Lv4以下のPGとだけ書いてるので、色も関係ないためかなり自由な効果か。パンプ値も破格の+8000。Lv4とマッチアップさせても十分勝てる性能。これは赤の切り札できまりか...?
ちなみにこの効果でおこうと思うPGゾーンに元々いたカードは捨て札にいく。これはシフトするときと同じである。

「花の妖精 フローリア」
リンク8-1ΩΩΩΩ:相手に1ダメージ与え、そのターン中、このカードのパワーを+6000。
10000/4000(1)

こちらもテキストが短い云々ですが、リンク条件がかなり限定的。デッキ構築の段階でΩ合わせしておくのが大事だろう。しかしリメイク後は万能フレームが増えるので、積極的に発動できるか。パンプ値もまぁ申し分ない。Lv3とマッチアップした場合は相手がガードを2枚使ってもなんとか勝てる。もちろん勝てるだけではなく効果で1ダメ与えてるので、ダメージレースには勝っていけるか。

「三日月の女神 ディアンナ」
赤PG4体いる場合全体+2000

「願いの天使 アンジェラ」
赤PG2体いる場合+6000

「堕天使 セシディット」
バニラ、ストライク2

「コードΩ46セニア フルバースト」
リンク8-1∑∑Ω:相手のターンの終わりまで、このカードのパワーを+4000。
10000/4000(1)

パンプ値は並だが、驚くべきはこの効果の適応時間だ。”相手ターンの終了時まで”である。なので、1度発動すれば相手ターン、1回分ガードカードをきったことになる。つまりダメージが通りにくくなるということだ。リメイク後は様々なフレームが飛び交うので、リンク発動も容易だろう。∑揃えのデッキなら十分採用可能圏内か?

「タイプHU-50ニナ お届けモード」
リンク7-ΩΩΩΩ:あなたの山札の上を、エナジーゾーンにフォールして置き、そのターン中、あなたのエナジー1枚につき、このカードのパワーを+1000。
10000/4000(1)

発動条件はかなり厳しいか?Ω揃えしたデッキで使おう。効果は発動すれば次のターンから使えるエナジーが増え、大型をどんどん展開できる。先攻は後攻に比べ動かせるエナジーが1枚少ないようなものなので、先行の場合はかなりありがたい。もちろん後攻でも相手とのエナジー差を広げることができるので、相手より多くのACサポートをできたりと戦略の択が広がる。パンプ値は不安定だが、最低でも4000パンプ*1は固い。最大はもちろん8000。

「未来を紡ぐ者 Dr.ミハイル」
リンク7-2∑∑∑:あなたのダメージを1枚選び、捨札に置き、そのターン中、このカードのパワーを+8000。
10000/4000(1)

テキストが短い以下略。発動条件は厳しいが、現在唯一のダメージ回復能力を持つカード。パンプ値も申し分ないので、∑固めしたデッキでは是が非でも入れたいか。

「コードΣ41キーン 解析モード」
白PGが2体いる場合+6000

「コードΣチカル フルパワーモード」
白PG4体いる場合全体+2000

「コードΩ31オリガ 解析モード」
バニラ、ストライク2

 ----

と、まとめてみたが如何だろうか。赤や黒のストライクが増えたりダメージを直で与えたりと結構面白いか。白も唯一の回復持ちなので、面白い。青が少々力不足...?岸部沙織ちゃんに頑張ってもらおうか...。デッキ構築の指標にしてもらえれば。

*1:先攻1ターンで、Lv2、2ターン目でLv2にシフトして出すことで最速出しである