読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

清華の変わらぬ日常。(改)

主に音ゲー・MHF関連のことをつらつらと書いていきます。ネタバレ等多数含むので悪しからず

MHF-Z ~秘伝剛5閃3極ノ型太刀装備~

どうも、やっぱりどうしてもMHFで一つ纏めたかったので。っていうか、ほんとに面白くなったねMHF。以前からずっと言ってたけど、Zになってから余計に思った、「もう本家*1に戻れないわ」。

MHF-Zに関しては続きから纏めて、先に装備紹介です。私がシミュった装備を、うちの団長がリファインした装備。真秘伝無しで剛5閃3は素晴らしい*2

武器スロット3枠 刀神珠GX・朱雀 刀神珠GX・朱雀 刀神珠GX・朱雀
エヴォルZPヘッド 刀神珠GX・朱雀 刀神珠GX・朱雀 リアルオ剣GX2
ディオスZPスーツ リアルオ剣GX2 リアルオ剣GX2 リアルオ剣GX2
ガンキンGXアーム 怒 貌 剣珠GX1 怒 貌 剣珠GX1 怒 貌 剣珠GX1
ディオスZPコイル 弩 岩 剣珠GX2 弩 岩 剣珠GX3 弩 岩 剣珠GX3
ト ア GXグリーヴ レウアス剣GX3 レウアス剣GX3 レイレス剣GX4
スキルカフ 2枠 G一閃カフ PC6 G吸血カフPC13

辿異スキル
スキル枠拡張+3

遷悠スキル
ガード性能+2

発動スキル(ランクアップ後)
太刀技【刀神】,剛撃+5,一閃+3,剣神+2,豪放+3,見切り+4,集中+2,紅焔の威光+2,抜納術+2,吸血+1,纏雷,閃転,巧撃,氷界創生

となってます。見た目はお好きに変えましょう。ってか、ガンキンな時点で変えましょう。
太刀も極ノ型のお陰で、ガード性能があると嬉しいスキルというか、あった方がいいスキルになってきました。と、なると組み合わせとしては
1,ガード性能+2&抜納術+2(絶倫/回避性能+2内臓)
2,要塞(ガード性能+2/絶倫内臓)&回避性能+2
というどちらかになってきました。で、それぞれ便利なのが遷悠スキルのガー性も回避性能もあるってこと。なので1ならガンキン、2ならナルガという組み合わせが楽かな。ただ、最近の装備にはやたらと抜納術がついてるから、1を作る方が楽な気がする。まぁ、2の方はゼナの超回避でも代用が効くっていうか、同じスキルポイント分で強化できちゃうからそれでもええんやけど。
で、やっぱりこういう時便利なのがリアルオ/レウアス/レイレスのイベント珠。高性能なので、シミュると毎回結構な数引っかかるけど、そもそもイベントでしか手に入らないしなにより必要素材の優玉シリーズがめんどくさい。ポイント交換と、秘伝集めの時に余った華玉と偉玉をニャカりました。でも性能は充分。こいつらのお陰で最近始めた双剣装備も組めてしまった*3

かなり満足。普通に火力も出るしね。難点は毎回武器スロ入れ替えんとならんのと、超風圧とかの豪放強化版やってくる辿異種相手がしんどいってことくらいかな。まぁ、いなせるからタイミングさえ覚えてしまえば苦にはならない、はず...。次はカフ無しでこのスキル構成組めたらいいな~。


では続きからMHF-Zになって、何故あんなにやる気のなかった私が休日12時間プレーとかするくらいやる気がでるくらい面白くなったかをまとめます。


ぶっちゃけちゃうと、別段辿異種が楽しいとか、ゴアがきたからやる気があるとか、そういう追加要素は割りとどうでもいいんですよ。そりゃ追加された日は4時間くらいぶっ通しで団長と狩ったりしたけど、素材集めとかそういうのが目的だから楽しいとかではないのよ。じゃぁ何がそんなに楽しいのって話。

勿論MHF-Zから追加された新しい武器の型「極ノ型」です。

MHFやってない人も多いかもなので簡単に説明しておくと、本家のMHでいうスタイルに近い要素がMHFでいう「型」。HRが一定以上超えると、まず秘伝書というものがもらえて「天ノ型」が解禁。天の型入手後に試練(モンスター複数体討伐)をこなすと、「嵐ノ型」が追加。これがMHFの武器の型だったんですが、MHF-Zになってから、嵐ノ型を入手し、そして武器毎のハンターランク的なサムシングであるGSRを300まで上げた人のみに解禁されるのが「極ノ型」。GSR300まであげるのは、上げ方というか、おいしい上げ方を知らないと結構時間かかる分、極ノ型登場でハンターのアクション性が段違いになりました。そして、とてつもなく面白い。

武器事にモーションは違うので、全部まとめると大変なので私がメインで使ってる「太刀」で例に挙げます。
太刀の大きな違いは、「いなし」という、本家でいうジャストガードが追加されました。で、ただガードするだけで終わらないのがMHF。いなしを成功させた後は2パターンあり、全方向に移動でき、そしてその導線上にいる敵を切りつける「瞬斬」に派生するか、その場で9hit近くする「いなし突き」に派生するかになる。瞬斬は移動時無敵がついてるので移動に使えたり、回避に使えたりといろいろ悪用ができ、いなし突きは後述する「斬ゲージ」を回収などにも役立ったり、ピンポイントで狙えるので部位破壊もしやすい。また、天ノ型からある回避切り(その場で切り上げ、切り上げの出だしに無敵が付く)もあるので、回避とガードで受け流しつつ、ガンガン攻めれるスタイルになっている。
また、錬気ゲージとは別に「斬ゲージ」というものがあり、これはいなしたり、攻撃を当てたりすると溜まっていき、マックスまで溜まると解放連撃という高速で3回切り付け、最後に爆破して大ダメージを与えるという技が使えるようになる。これがなかなか強く、火力もあるので逃げる敵に当ててひるませ更にごり押し、みたいなこともできる。

で、更に全武器共通で、抜刀ダッシュが追加。武器事に速度は違うが、中には普通に走るより早い武器もあったりと、正直武器収めることがかなり少なくなり*4、更に快適に狩れるようになった。そう、この快適に狩れるというのが大変重要で、アクション性も高く、フラストレーションがたまらない。爽快感抜群なアクションゲーになってしまい、もうたまらんね。


たった一つの要素でここまで変わるものかって思ってたけど、変わっちゃったから仕方がない。
1つ、難点としては、やはり極ノ型到達までの道のりが長いと言う事。完全ソロで始めた場合、G級に耐えうる装備作成、GSRの上げ方検索等を地力でしないとけなくて、何気にめんどくさいし、そこでだれちゃって辞める可能性は十二分にある。そういう人へのフォローが公式から全くないのが宜しくない。まぁ、PS4で配信されたときに初心者向け記事などがいろんなプロハンターのブログでまとめられてるのが救いかな。

もしも極ノ型、どんなのだろう...って思ったら即プレー!...ではなく、一度動画とかで見てみてほしい。まさに別ゲーがそこにはあります。そしてもしもちょっと興味がわいたらやってみてほしいですね。HR4(上位)までなら無料で遊べるしね!

...そしてもし、始めるとき、Xbox360版でプレーするというのであれば、ご一報ください。私が迎えに行きます。

*1:ナンバリングタイトル

*2:ただし武器スロもカフもフル活用。当たり前なんだよなぁ

*3:祭に勝たないと本格的なのが組めないので、あり合わせの11スキル構成

*4:強 強敵以外だと、吸血という攻撃するとライフ回復スキルのお影で回復すら武器だしの状態で出来る